「ひたすら上に」6級@B-PUMP秋葉原

全体図

aki_6_3_10

オブザベーション

腕が耐えられるか。

結果

真上にひたすら上がっていく。中央上のホールドを取るときに、左足をスタート横のホールドに乗せて足で上に上がって行く感じ。